ネトゲ浦島太郎状態

世の中でパソコンの進化ほど劇的なスペック上昇するものはないのではないでしょうか。
10数年前にBTOパソコンを買って以来、ハイスペックなパソコンを追うようなことは無くなりましたが、当時のハードディスクの一般的な容量が今ではメモリの容量程度になっていますし、CPUやグラフィック性能に関しては5年も経過すれば最新のグラフィックがまともに動かないという状況です。

年に数回モデルチェンジする家電業界でさえ、故障以外の理由で今はまともに動かないということは無いですよね…

しかし、パソコンの場合、今のスペックで無ければ最新のOSもブラウザも激重なのです。
私の場合、10年前にPCゲーム(主にネトゲ)をしていて、ここ最近時間的にも余裕が出て最新ゲームをしようと思いましたが、まあ、浦島太郎状態です。

すべてのパソコンのパーツスペックが上がりすぎて適切なものを選べなくなっていましたし、互換メーカーも増えすぎて、これも最善の組み合わせを選ぶ為に必要な知識の敷居が上がりすぎて居ると感じます。

そこで、ゲーミング専用に組み上げられたPCを買おうと思いましたが、基準となるスペックと選択に悩んだので、ゲーマーが紹介しているおすすめのゲーミングパソコン2018年というリストを見てミドルクラスのPCを購入する事にしました。

おおよそやりたいゲームに対して要求される性能でハイミドルローのランク付けをしてくれているので、ネトゲ浦島太郎の私の場合真ん中のランクを買っておけば動いてくれるという安心感があります。


痩せているのにお腹だけがぽっこり

私の体型の悩みは結構痩せているのにぽっこりと出ているお腹です。

全体的にぽっちゃり気味だったらそんなに目立たないと思うのですが、シルエット的にひょろりとしていて下腹だけが出ているので、温泉の大浴場などにある大きな鏡で横から体を見るとぽこっとそこだけが出ているのです。

ダイエットに関するサイトのコラムなどを読んでいると、お腹は一番最後にへこむ部分だというような事が書かれていますが、体脂肪率も身長と体重に対してそれほど高くもなく、その”最後の方”になっていると思うのですが、数値的に問題が無くても他が細い分目立つという感じ。

今年の夏はこのお腹が気になって、水着にもならなかったですし、ネットでぽっこりお腹をへこます方法を一生懸命調べてなんとなし用と思ったのは秋口に入ってからでした。

ネットの受け売りですが、こういったお腹には種類があるらしく、筋力が低下することによって起きる内臓下垂、皮下脂肪、便秘の三種類があり、私の場合は皮下脂肪ではないような感じなので他の二つが当てはまるのかなと思います。

確かにかなりの便秘症ですし、内臓下垂はインナーマッスルの働きが弱るとなるようなので、姿勢がおぼつかないような私の場合こういった内部の筋肉を鍛えるという手もありそうです。


浜松の地価と相続トラブル

私の地元は東北の片田舎ですが、ここ数年は土地開発と学校、工場等の進出で地価が高騰し思わぬトラブルを招いています。

ようするに今までは受け継いでも管理ばかりが大変だという山や農地が宝の山になる可能性が出てきて、上京していた跡継ぎのUターンと相続でトラブルが発生し出したのです。

降ってわいたような土地バブルに迷惑しているのは地元の集落の人間かとも思いますが、対応を間違えれば今や人権問題にもなりますので予断はできません。

そんな折に、母方の実家のある静岡でも似たようなトラブルが先日おき、東京にいる母と叔父がかなり大変な思いをしたようです。

というのも昨年、浜松の土地や財産の遺産分割話があり、遺産分割協議の後に亡くなった親族の自筆の遺言書が出てきて一部の親族が騒ぎ出したのです。

これが先の東北の土地話と真逆の話で、地価の下落が10年近く続いたために遺言書に従った場合、不要な土地を管理する必要があるので無効であることを証明したいというもの。

素人の水掛け論ではらちが明かないので、叔父と母が浜松で遺産相続に詳しい司法書士に相談して遺言書の有効性などを法律的に解決してもらったそうです。

ただ、これが地価高騰で有った場合は、逆の立場の親族が騒ぎ出したのかなと思うとなんだかやるせない気持ちになりますね。


1 2 3 4 5 6 41