へんなレストラン

食事というものは同じ料理であっても食べる環境によって満足度が変わってきます。
いつもと違った雰囲気の中で食べるのもたまにはいいのではないでしょうか。
そこできょうは世界のちょっと変なレストランを紹介します。

 

Dinner in the Sky

Dinner in the Skyは40カ国以上で展開するレストランです。
地上40mの高さで食事を楽しむことの出来るスリリングなレストランです。

 

140322-1

 

140322-2

 

地震の多い国では危険ですね…。
Dinner in the Sky

 

Cabbages & Condoms

タイにあるレストランで店内はコンドームだらけになっています。

 

140322-3
コンドーム人形

 

 

140322-4

 

テーブルの上にもコンドームが陳列されています。
食事中目の前にコンドームがあるのはちょっと考えものです。
Cabbages & Condoms

 

Guolizhuang Penis Restaurant

北京にある動物のペニスと睾丸が食べられるレストランです。

 

140322-6

よく見るとペニス…

 

140322-5

 


へんなテーマパーク

テーマパークといえば、休日に家族で訪れたり、恋人とデートで行ったりなどして「楽しむ」場所です。
決して驚愕し恐れおののく場所ではありません。
今日は世界の変なテーマパークを紹介します。

 

ハウパーヴィラ

シンガポールにあるテーマパークでタイガーバームの創設者である胡兄弟により建設されました。
中国の儒教、道教、仏教の伝説や説話をモチーフにして作られた様々なジオラマが展示されています。

 

140319-1

 

140319-2

こんなパンダがいたら泣きわめいてしまいそうです。

 

140319-3

 

140319-4

トラウマが増えそうなテーマパークですね。

 

済州ラブ・ランド

韓国の済州島にあるこのテーマパークは人間の性や生命の神秘をコンセプトとしています。
公園の至る所に親子で見るのが憚られる展示物があります。

 

140319-5

ダイナミッk…

 

140319-6

この像についてパパとママは子供にどう説明するのでしょうか。

 

140319-7

「犬×犬」なだけマシですね。

 

スイティエン公園

ベトナムにるテーマパークです。

 

140319-8

ここなら親子で行っても楽しめそうです。

 

140319-9

 

ボンボンランド

デンマークにあるアミューズメントパークです。

 

140319-10

斬新なすべり台ですね。

 

140319-11

嘔吐犬が見られるのはボンボンランドだけ!


へんな道路標識

道路標識があるおかげで瞬時にその対象に注意を向けることができます。
道路標識は一瞬でドライバーにメッセージを伝えなければならないので様々な工夫が凝らされていますが、世界には一目見ただけでは何を意味するのか理解できない変な道路標識があります。
どのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

歩行者信号

140315-1

青信号になったら横断歩道を渡らず糞しろということでしょうか。

 

歩行者注意?

140315-2
この人はあなたかもしれない

 

これほどインパクトの強いデザインにするなんて、ここは事故多発地帯なのでしょうか。
左足の靴下が脱げかかっているのはなぜか?

 

自己主張の強すぎる標識

140315-3

一時停止しないと読めない…

 

警告が意味不明な標識

 

140315-4
この先、危険。シートベルトを着用し、入れ歯を外すこと

 

具体的にどう危険なのか教えて欲しいです。

 

もう何を意味しているのかわからない標識

140315-5
公衆フィストファック

コラだと信じたいです。

獣姦禁止

140315-6

被害に遭った牛が多数いるのでしょうか。

 

変質者注意

 

140315-7

3km先にいるそうです!

 

変質者注意・2

140315-8

そこまでリアルに描かなくてもいいと思います。


1 34 35 36 37