数年前ですが、急な仕事の移動でかなり駆け足の部屋探しをしたときがありました。

住むエリアは武蔵野市で武蔵境駅の近くです。
ネットであらかじめ「武蔵境 賃貸物件」を探して、ちょうど武蔵野赤十字病院駅前の地元の不動産屋さんがたくさん部屋の情報を出していたのですぐに連絡を取りました。

まず急ぎだった事と、実はその時住んでいたところから移動先までは通えない距離ではなかったため、会社の補助も交通費相当分だったので、とにかく安いところを探しました。
まあ、当然ですがどんなところでもよければ安いところはあるが、ある程度の治安とセキュリティを必要とするならば、少し値は張るということでした。

実際に、3つ候補があり、すべてその日のうちに見学させてもらいました。

1つは治安、セキュリティが悪いが、家賃がとても安いところ。
あと2つは治安、セキュリティが少し良いが、家賃が少し高いところ。

私は結局、治安とセキュリティが悪いところでは寝るに寝られないと考えたため、見学した中で1番きれいなところを選びました。

それでも、当初考えていたより家賃は安く、いい物件だったと思います。

賃貸契約をしてからは、細かいこともどんどんと流れるように決まっていき、わからないことがあれば不動産屋さんの担当の人に相談をしました。そのたび、丁寧に答えていただいて、安心しました。

このことから、私が賃貸物件を探すときのコツとして考えるのは、絶対に候補の物件を全部見学したほうがいいということです。