子供と一緒に、偏光レンズの万華鏡の工作キットを購入し作りました。

なぜ偏光レンズに注目したかというと、夏休みの地元の科学講座に参加して面白かったからです。

今までは偏光レンズの事を何も知らなかったし、そんなに色々な物に活用されている事もしりませんでした。

偏光レンズを使うと角度によって見えたり、見えなかったりするので本当に面白いのです。

その原理が偏光サングラスや液晶テレビにまで使われていることを知り、かなり興味を持ったのでこの工作キットをネットで探して、発見して直ぐに購入しました。

今はインターネットでたくさんの種類から工作キットを購入できるので便利です。

キットが届いたので、早速作ってみることにしました。

説明書を読むと、偏光レンズを好きな形に切り、あとは組み立てるだけです。

作ってみて、難しい点はあまりありませんでした。

しいて言えば、中に入れる偏光レンズの大きさが大きすぎると回らないし、小さすぎるとよく見えないので丁度良い大きさに切る事が苦労しました。

しかし、思っていたよりもすごく簡単で、良い物が出来ました。

自分の子供の頃はこんな便利な物はなかったので、自分で何とかするしかなく、うらやましい限りです。

簡単に素敵な工作が失敗なく、一日で出来るのですから使わない手はありません。
皆さんも是非、お試し下さい。