占いを利用したくなる時というのは色々ありますが、例えば、勉強、仕事、恋愛などでしょうか。
私の場合は主に恋愛で、人に相談したくなったときはかなりの重傷なので「もう人と顔を合わせるのもいや」という事が多いんです。

そこで私が辿り着いた解決策kは電話を使った占いサービス。

ここ最近、結構名の知れた占い師の方でもホームページやSNS相談でネットからの問い合わせが増えたのか、電話相談も開始した方がおり、マイルームで落ち込んでいるときに携帯電話1つで鑑定をお願いできるのは本当に助かっています。

ただ、地元で有名なサービスでない限りはどういった人がサービスを提供していて評判はどうなのか、不安な事がありますよね。

私はそこで電話占いランキングや口コミ投稿サイトなどを見て、自分と同じ悩みの人がポストした口コミなどを見て判断したり、料金(時間単位)をチェックしたりして何度か簡単な相談を聞いてもらっています。

大体1分数百円という感じなので、お試し利用をしてみるわけです。

そこでピンときたサービスを数か所リストアップしておいて、本当にガッチリ落ち込んでしまったときには思いっきり話を聞いてもらうようにしています。

喜怒哀楽の差が激しい自分の性格である事は自覚してますから、ちょっとした人生のエスケープゾーンとして、そういった逃げ道を用意しているのです。