学生の頃にギタリストに憧れてギターを買いました。

そのギターは私が初めてショップに見に行った時に一目惚れしたもので、お金を一生懸命貯めて購入しました。

学校にはギター部があり練習環境は整っていてたまに学校で開催されるライブのような場所で披露したりしていました。

最初のうちはぎこちなかった動きがだんだんうまくできるようになってきた時の感覚は今でも忘れられません。

父の誕生日に父が好きな曲を引いて聞かせたら泣きながら喜んでくれたり、様々な場所で色々な人にギターの音を聞かせているうちに進路を考える時期になってしまいました。

その頃になると真剣に進路を選ばないと行けなくなってしまい、音楽の事を考える余裕がありませんでした。

そんなある日、実家の父が倒れて私は田舎へ戻ることを決断しました。

しばらくは地元の会社であくせくと働いて、3年ほどすると余裕も出てきたので新たにギターを一本購入しました。

またしばらく趣味を楽しめると思ったのもつかの間、結婚を機にまた音楽にいそしむ余裕が無くなり、2度目のギター離れです。

クローゼットにしまってあるギターをたまに出してメンテナンスをしたりしていましたが、毎日弾いてくれる人に譲った方がいいと考えるようになり、ギター買取専門店のアイセルへ売却しました。

ネットを見た限り、店主がギター好きでブログでも引き取った楽器を丁寧に解説したり写真も充実していて、ここなら間違いない人の元へ届けてくれると思いました。