私はコスプレの趣味はもともとありませんでしたが、同人誌即売会のイベントに出たことはありました。そのため、レイヤーを間近で見た経験はありました。

大学に入った頃、コスプレが趣味の友人がおりました。そのコレクションの中には可愛らしいクリーム色のひらひらした服があり、可愛いものがすきな私は着てみたくなりました。

友人が人に着せるのも趣味だったため快くOKしてくれたので、私はためらいもありながら、人生初のコスプレをしてみたのです。

すると、思いのほか悪くない…というか、着ることが嬉しいと感じていました。

友人には私が気に行った服の他に何着も着せられ、抵抗が全くなくなった私は、その後自分用にコスプレ衣装を一着買ってしまいました。

まさか自分が買うとはそれまで思いもよりませんでしたが、前から少し気になっていたシンプルめのメイド服を購入しました。

今でも我が家にあり、時々それを着て家事をしています。

毎日同じ繰り返しの家事ですが、それを着ることで気持ちが切り替わり、さくさく楽しい気持ちで動くことが出来ます。良いアイテムを買ったと思っています。

これを着てイベント等に行く勇気はありませんが、いつか…と考えていないこともありません。