ネットの小遣い稼ぎって簡単に思えて実はすごく大変な事。
3年ほど前にアフィリをはじめて、その後、SNS広告系に行って、何度か稼げたりダメになったり。

そこで分かったのがネットで何かを売るというのは、100か0かという事。
なにせ一日数百人が見る記事を書いても一ヶ月ゼロというのがザラで、かと思えば一日10人程度の記事でポンポン物が売れたりします。

当然そのキャッシュバックは毎月ばらつきが大きすぎて当てにできないのです。

そこで三年目にして辿り着いたのが、クラウドワークとポイントサイトです。
クラウドワークは、文字当たりの単価が決められた文章を提出していくらという仕事で、文章を書くのが得意なら確実に収入になります。

それにポイントサイトも需要が多く、ゲームが趣味ならゲーム紹介、通販を良くするならネットモール、など「軸」となるネタを決めて紹介していけばかなりの登録を集める事ができます。

また、単純にポイントサイトのポイント発声条件を暇なときにクリアしていくだけでも一ヶ月を通してみると、小遣いレベルで安定してキャッシュバックがありますし、最近ではクラウドソーシングを行うとポイントが発生する案件も増えてきましたので、両方の良いとこどりをすることができるという利点があります。