私が初めて海外に行ったのはつい一昨年のフランスでした。

パリに1週間滞在するというプランでした。

私は海外は未体験でしたので、スーツケースを持っていなかったので、親戚の叔父に借りる予定でした。

ところが、旅行の1週間前になり、そのスーツケースの鍵の調子がおかしいというではありませんか。

私は青ざめ、これは高いけれど購入するしかないかと思い、百貨店に見に行きました。

案の定、大型の物は何万円(ブランドなら10万円近い)もして、この先使うかわからないものにこれだけお金をかけるのは無理だと諦めていたところ、ネットでスーツケースレンタルのサービスを見かけました。

私は「これだ!」と思いアクセスしてみると、無理だと思ったリモワのスーツケースも安く借りることができることがわかりました。

かなりの大きさなのに軽くて丈夫、さすが世界に認められたブランドだと思いました。

一気に心配も吹き飛び、ワクワクしてきました。

本当にレンタルシステムは有り難いものだと実感しました。

そして、そのスーツケースをもって、私は初めてパリへと旅立ちました。

一緒に行った、友人は、「そのスーツケース、シックでいいじゃないの!」と褒めてくれました。フランスのシャルルドゴール空港へ着いたとき、さぁこれからパリだと思うと本当に嬉しかったです。