iPhoneを何度か壊してしまったことがあります。
1つ目は洗面台での信じられない水没です。

仕事で疲れ果てて帰ってきて、そのまま寝てしまい、午前2時ごろトイレに行きたくなりました。

なぜか手にはiPhoneを持っていたのです。
起用に持ち替えて用を足し、なぜか携帯を持ったまま寝ぼけて手を洗ってしまいました。
眠いのにびしょぬれになったiPhoneをどうすれば良いのか解らなかったのですが、

まずは表面の水をふき取ろうとタオルで沢山拭きました。そして中に入ってしまったと思われる水を出したかったので、ぶんぶん振りました。振って中の水を出そうとしました。
電源を恐る恐るつけてみても、つきません。

これはどうすれば・・・と眠い目をこすりPCを開きました。
「スマホ 水 故障」みたいに検索しました。

すると、「水ポチャして絶対やってはいけないこと」というのに「ぶんぶん振る」という項目が挙がっていました。

振りまくってしまったじゃないですか!!と驚愕していましたが、もうどうしようもないです。

次にとにかく風通しを良くする、と書いてありました、なので扇風機を出して風にあてました。

またティッシュペーパーを沢山つめたジップロックにアイフォンを入れておく、という技も試しました。

湿気をとるための技だそうです。

色々な方の経験談を見て、ちょっとしたらついた、という方も多々いらっしゃったので何度も試しましたが出ませんでした。

どうしようもなく、iPhoneの水没修理をしてくれる専門ショップを調べ、翌日そちらへもって行きました。

水ポチャでも40分くらいですぐに復旧しました。

データも全て残っていました。

ただ、1年もたたないうちにiPhoneのバッテリーなどは弱くなっていました。そういうこともあらかじめ同意の上で修理するので、仕方ないなという気持ちです。