私は、昔から判断力がない方なので、自分の人生の後押しをしてほしいときに占ってもらいます。

判断力に自信がないとはいっても、何か決めごとをするときにはそれなりに、自分自信で考えてはいます。

でも、やっぱり、どこか背中を押して欲しいというときに頼っています。

ここ最近では、町田で占いコーナーのあるジョルナに立ち寄ることが多いです。

占い師は、客の良いところを瞬時に見抜くようなところがあるので、自分に自信を失っているときに行くと元気が出るからです。

人生の方向に迷いが出てきたときにも占い師のところに行きます。

相手は人生相談のプロなので、友人に相談しているときのアドバイスとは全く違うので、ためになる話が聞けるからです。

女同士の友人の場合は、カンに触ってしまうようなアドバイスをされることがあっても、占い師ならばそうは決して感じません。

相手が「占い師」だからだと思います。

見ず知らずの、ずっと年上の占い師に言われることで、素直に聞く耳を持てるので、自分でしっかりアドバイスを取り入れていこうと思うことがあります。

私は、意識的に年配の方と話すことに価値があると考えています。

性別は特に問いませんが、経験年数からお金を払って聞けるだけの価値のある話が多く出てくるからです。