3月に5年の付き合いの会社の同期(女)が結婚することになり、披露宴で流す結婚式ムービーを制作することになりました。

急な依頼ということもあり、制作時間は1か月でしたので急いで取りかからなければならず、仕事終わりの深夜の作業が続きましたが、とっても楽しく、当日の感動や楽しさを盛りだくさんにしようという思いで頑張って進められました。

上演する内容は、上司や同僚、後輩の人達からメッセージを貰い、コメントとその人たちの写真や、会社の写真を流すという内容です。私と彼女とのつきあいは以前の職場での出会いで、お互いがすでにそこでは働いておりませんでしたので、メッセージを集めるのがとても大変でした。

現在でも働いている後輩や、先輩等にお願いをしてメール等のやり取りでなんとか写真やメッセージを集めることができました。当初は、なかなか集まらず期限のみが近づいてくる中、もどかしい気持ちもありましたが、完成すると私が最終的な作成をしましたが、たくさんの人たちの協力の下のムービーだと実感し私も感動しました。

以前の会社を辞めてもこうして協力を依頼すると、協力してくれるひととのつながりの大切さを改めて実感させられました。ムービーの上演は、大成功でした。

初めて見る知人たちも感動してくれました。その際に使用したシェネルの曲は、今でも聞くと制作していた時の時間や、披露宴の会場の笑顔や涙の顔、そして何より、新婦が喜んでくれた笑顔を思い出させてくれます。