私がバイクの免許を取ったのは、社会人2年目でした。仕事の間に教習所に通い、免許取得したすぐ後にバイクを購入しました。

私の買ったバイクは、それまでずっと欲しかったカワサキのKLX250です。中古でしたが、カワサキグリーンのバイクを手に入れてから少し出かける時にはいつも乗っていました。ヘルメットやグローブも奮発して購入しました。

しかし、エンジンの始動がキック式だったことと、正直バイクのメンテナンス等に関する知識もなく、一冬超えた時にはエンジンが全然かからない状態になっていました。それからはバイクに乗ることもなく、通勤や帰宅の度に駐車しているバイクを見て心が痛みました。

手放そうと思ったきっかけは、3月に重量税の知らせが届いた時でした。会社の先輩と話をしていて、乗らないバイクにお金をかけるのも良くないと思い、手放そうと決心しました。

しかし、あまりにも手入れしておらず売るのも申し訳ないと思っていました。メジャーなバイク買取店(バイク王など)に依頼しようと考えていた時に、会社の後輩からバイクが欲しいという声が上がり、現状を伝えた上で無料で引き渡しました。

短い期間とはいえ、好きで乗っていたバイクなので知らない人よりは知っている人に譲ることが出来て良かったと思います。