私は冬の仕事の休みを利用して、家族と一緒に金沢に旅行した経験があります。

遠方からの県に住んでいたので、会社にお願いをして一日だけ休みを多く取って二泊三日の旅行の計画を考えて金沢に行きました。

金沢に訪れるのは初めてで、ちょうど会社の社員が出張先より金沢にいた時の思い出を語ってくれたことがきっかけで金沢に行く事になったが、会社の社員が金沢の郷土料理であるじぶ煮の美味しさを伝えてきたので、郷土料理を食べたい気分で旅行に行きました。

最初に家族と一緒に行った所は、金沢の郷土料理の専門店で、じぶ煮が料理のメニューにあったので、早速金沢の郷土料理を食べる事になりました。

小麦粉で煮込んだ鴨肉や鶏肉などバランスが取れていて健康的な料理と感じて、とても美味しかったです。

すだれの形で形成されている麩が特徴的で、上品な盛り付けをしている所が魅力的でした。

郷土料理を食べた後に、日本の三大の名園である冬場の兼六園に向かいました。冬の真っ只中で訪れたので、冬の積もった雪で覆われた木々の景色が一品でした。木々を雪で吊った景色がとても魅力的で、雪で吊っている景色は初めて見ました。兼六園を堪能した後に、近くのホテルや旅館に行って二泊三日の旅行を終えました。