シンガポールやインドネシアなどの南の国へ行くと、見たことのないような不思議な形をした果物をよく見かけます。
変わった果物はアジアだけでなく世界各地にあります。
今日は世界の変わった果物を紹介します。

 

Great Morinda(ヤエヤマアオキ)

140406-1

 

東南アジアからオーストラリアまでに見られる果物です。
熟すと「チーズフルーツ」、「ゲロ果物」とたとえられるほど鼻につく臭いを発しますが、栄養価はとても高いです。

 

ブッシュカン

140406-2

 

仏陀の手に似ていることから「ブッダの手」とも言われています。

140406-3

 

ミカン科に属すインド東北部原産の果物です。
実が少ないため、砂糖に漬けお菓子として食べるのが一般的です。

 

Safou

140406-4

 

アフリカ原産の果物で生でも、調理してでも食べられます。

 

Horned Melon(ツノニガウリ)

140406-5

 

アフリカが原産ですすが、現在ではカリフォルニアやオーストラリアなどでも栽培されています。
外見に特徴があることから観賞用にも用いられています。