ヨーデルのヨ~ロレイヒ~

私は学生のころからワールドミュージック、特に世界の伝統音楽が好きでレコードやCDを集めています。

とはいっても世界は広く、伝統音楽なら何でも知っているというわけではありません。

しかし、普段邦楽の歌謡曲しか聞かない人にとっては、格段に音楽を良く知っているように思われるらしく、先日も全く専門外の質問をされて困りました。

「ヨーデルのヨ~ロレイヒ~って何語?どんな意味?」

う~~~ん。わかりませんw

ヨーデルについてはカントリーヨーデルというアメリカのジャンルなら少しコレクションはもっていますが、上記は本場アルプスのヨーデルだと思うんですよね…

もともと、ヨーデルは歌の歌詞の様で意味の無いファルセットの言葉遊びや発声があるので、全部に意味のあるものではなかったはずです。

スマホでササッと調べてみると、「hodl layee」というスペルが出てきましたが、やはり発声を歌詞に直しただけのような気がします。

この事で発祥の地であるスイスやドイツのヨーデルも聞いておいた方がいいなという気になり、ヨーデルの日本人の方を探してみたのですが、現役でアルプス地方で活躍されている北川桜という女性ヨーデル歌手の方にたどり着きました。

日本人の歌手なので本場の歌詞では発音に不利なのでは?と思ってスイスの歌手のヨーデルも聞きましたが、まったく遜色が無いように思えますし、実際にスイスやドイツで賞もとられています。

日本人が、そういった遠い国の伝統音楽で注目されているというのは、すごく誇らしい気持ちになりますね。


ネトゲ浦島太郎状態

世の中でパソコンの進化ほど劇的なスペック上昇するものはないのではないでしょうか。
10数年前にBTOパソコンを買って以来、ハイスペックなパソコンを追うようなことは無くなりましたが、当時のハードディスクの一般的な容量が今ではメモリの容量程度になっていますし、CPUやグラフィック性能に関しては5年も経過すれば最新のグラフィックがまともに動かないという状況です。

年に数回モデルチェンジする家電業界でさえ、故障以外の理由で今はまともに動かないということは無いですよね…

しかし、パソコンの場合、今のスペックで無ければ最新のOSもブラウザも激重なのです。
私の場合、10年前にPCゲーム(主にネトゲ)をしていて、ここ最近時間的にも余裕が出て最新ゲームをしようと思いましたが、まあ、浦島太郎状態です。

すべてのパソコンのパーツスペックが上がりすぎて適切なものを選べなくなっていましたし、互換メーカーも増えすぎて、これも最善の組み合わせを選ぶ為に必要な知識の敷居が上がりすぎて居ると感じます。

そこで、ゲーミング専用に組み上げられたPCを買おうと思いましたが、基準となるスペックと選択に悩んだので、ゲーマーが紹介しているおすすめのゲーミングパソコン2018年というリストを見てミドルクラスのPCを購入する事にしました。

おおよそやりたいゲームに対して要求される性能でハイミドルローのランク付けをしてくれているので、ネトゲ浦島太郎の私の場合真ん中のランクを買っておけば動いてくれるという安心感があります。


耳鼻科の口コミを探す

インフルエンザの流行がニュースで頻繁になり、いよいよこの季節がやってきたかという感じです。

インフルエンザについては毎年暮れ頃には予防注射をしているのでここ数年ガッチリとかかってしまうことは無いのですが、元々鼻炎持ちで2月の冷え込む季節になると一気に悪化します。

そこで耳鼻科に行ってお薬をもらうのですが、そうなんです、インフルと風邪の流行で大抵の病院やクリニックは超満員。

私は自分に合ったお薬を処方してもらうだけの為に行くので受付の混雑は時間がもったいなくてしょうがありません。

先日、インターネットで待たない耳鼻科はないか口コミを探していたのですが、 新宿 耳鼻科 評判 口コミ【新宿駅前クリニック】というページが目に止まりました。

勤め先の近くですがお薬の処方だけならかなり早いと書いてありました。

仕事帰りに寄ってみました。

あまり待つようなら別な日にしようと思いましたが、受付で聞いてみると10分くらいとの事。

待合室には結構人はいましたが、内科や皮膚科など他の診療科目の患者さんだったようで私はすぐに診察してもらえました。

いつものおくすりもさっと出してもらえて本当に助かりました。


1 2 3 39