万華鏡の工作

子供と一緒に、偏光レンズの万華鏡の工作キットを購入し作りました。

なぜ偏光レンズに注目したかというと、夏休みの地元の科学講座に参加して面白かったからです。

今までは偏光レンズの事を何も知らなかったし、そんなに色々な物に活用されている事もしりませんでした。

偏光レンズを使うと角度によって見えたり、見えなかったりするので本当に面白いのです。

その原理が偏光サングラスや液晶テレビにまで使われていることを知り、かなり興味を持ったのでこの工作キットをネットで探して、発見して直ぐに購入しました。

今はインターネットでたくさんの種類から工作キットを購入できるので便利です。

キットが届いたので、早速作ってみることにしました。

説明書を読むと、偏光レンズを好きな形に切り、あとは組み立てるだけです。

作ってみて、難しい点はあまりありませんでした。

しいて言えば、中に入れる偏光レンズの大きさが大きすぎると回らないし、小さすぎるとよく見えないので丁度良い大きさに切る事が苦労しました。

しかし、思っていたよりもすごく簡単で、良い物が出来ました。

自分の子供の頃はこんな便利な物はなかったので、自分で何とかするしかなく、うらやましい限りです。

簡単に素敵な工作が失敗なく、一日で出来るのですから使わない手はありません。
皆さんも是非、お試し下さい。


急ぎの賃貸物件探し

数年前ですが、急な仕事の移動でかなり駆け足の部屋探しをしたときがありました。

住むエリアは武蔵野市で武蔵境駅の近くです。
ネットであらかじめ「武蔵境 賃貸物件」を探して、ちょうど武蔵野赤十字病院駅前の地元の不動産屋さんがたくさん部屋の情報を出していたのですぐに連絡を取りました。

まず急ぎだった事と、実はその時住んでいたところから移動先までは通えない距離ではなかったため、会社の補助も交通費相当分だったので、とにかく安いところを探しました。
まあ、当然ですがどんなところでもよければ安いところはあるが、ある程度の治安とセキュリティを必要とするならば、少し値は張るということでした。

実際に、3つ候補があり、すべてその日のうちに見学させてもらいました。

1つは治安、セキュリティが悪いが、家賃がとても安いところ。
あと2つは治安、セキュリティが少し良いが、家賃が少し高いところ。

私は結局、治安とセキュリティが悪いところでは寝るに寝られないと考えたため、見学した中で1番きれいなところを選びました。

それでも、当初考えていたより家賃は安く、いい物件だったと思います。

賃貸契約をしてからは、細かいこともどんどんと流れるように決まっていき、わからないことがあれば不動産屋さんの担当の人に相談をしました。そのたび、丁寧に答えていただいて、安心しました。

このことから、私が賃貸物件を探すときのコツとして考えるのは、絶対に候補の物件を全部見学したほうがいいということです。


ダイエットサプリ

いままでに色々なダイエットサプリを試しました。

一番効果があったのはカロリミットでした。

これは「自分が食べた炭水化物のエネルギーをこのサプリが吸収を阻害して、食べなかったことになる」というもので、確かににこれを使い始めてから約5ヶ月でかなり落ちました。

とはいえ、サプリもそれなりに費用がかかります(ファンケルは安い方ですが…)。

それで、あまり沢山食べないで我慢できたときは、サプリを摂らず、スパゲッティやうどん、また外食などをする時限定でサプリを飲んでいました。

こんな感じで「今回炭水化物を我慢すれば、サプリ一回分節約できる」という少々セコい考えで食事の量は減っていきますし、またこうしたサプリを使用することで心理的に「今はダイエットをしている」ということが、常に頭の片隅にあるので食事の時は無意識により油分の少ないもの、炭水化物の少ないものを選ぶようになります。

こうした努力が知らないうちに習慣化して、少しずつ体重が落ちていくのがこうしたサプリメントの二次的な効果のように思います。

どんな薬やサプリよりも、食事制限や運動に勝るものは無いのは事実です。でも、前述の体験からサプリメントの使用は、実際の減量効果に加え、食生活をより相応しいものに変える機会を開くので有効だと思います。


1 2 3 34